previous arrow
next arrow
Slider

浮気調査の費用は安いほどいいのか?現場からの意見

浮気調査を主力とする探偵社・興信所は多く、激安サービスを強みとする会社も少なくありません。浮気調査興信所株式会社の社長として「他社との価格の違い」を意識せざるを得ないときがあります。

なぜ浮気調査は高くのか、そもそも料金にはどういったコストが含まれるのか、激安サービスにはどんなデメリットがあるのか―そんな疑問にお答えしようと思います。

 

浮気調査の料金相場

浮気調査会社の料金は非常にさまざまで、数千円程度~100万円以上と大きく差が出ます。調査難易度・ニーズ・プランによって、同じ会社でも数十万円程度の幅が出ることも注目すべき点です。

弊社を含め、以下に一般的な料金相場・体系をまとめました。

 

浮気調査における料金相場の比較
比較項目 浮気調査興信所株式会社 A社 B社 C社
料金システム 完全前払い制 前金+成功報酬 前金+成功報酬 完全後払い制
最低料金 15万円 前金7,000円+成功報酬20万円 前金1万円+成功報酬24万円 26万円
追加料金 なし 交通費等発生 交通費等発生 交通費等発生
相談費用 無料 無料 無料 無料
アフターフォロー 離婚・復縁等の目的に合わせたカウンセリング なし 不明点は調査担当者に質問可能 心理カウンセリング(別途追加料金)

 

料金システム・最低料金は実に様々ですが、最終的にかかる費用には大きく差はありません浮気調査興信所が特に自信を持っている点は、追加料金がないためご予算に不安のあるかたでも安心してお任せいただけること・浮気調査を成功に導くスキルがあること・法律と心理面からサポートできるフォロー体制です。

ご契約内容の説明時に「料金に含まれる調査コストの内容」「契約のキャンセル・クーリングオフに関する説明」を徹底しています。

ご相談者さまにとって最も重要なのは「調査がどの程度のメリットがもたらすのか」です。ほかの手段によって解決できる問題に対し、浮気調査を無理におすすめすることは出来ません。こういった点についても、率直かつ客観的に説明させていただいています。

 

浮気調査の費用が高くなる理由

浮気調査の費用が高額になる理由とは

調査費用の大部分を占めるのは「経費・コスト」です。

個別のケースによって内訳は異なりますが、一般的には以下のようなコストが含まれています。

 

機材費

浮気調査において証拠確保に使われる撮影機材は、いずれも50万円~100万円以上の高価なものです。暗所での撮影機能・高精度の望遠レンズ等が必要になり、機材の価格が調査報告書のクオリティに直結するといっても過言ではありません。

 

交通費・宿泊費

調査員の移動にあたって、燃料代・公共交通機関の料金等がかかります。遠方(特に海外)での調査中は宿泊費もかかるため、ケースごとに計算した上で説明させていただいております。

 

書類作成費

作成した調査報告書は、そのまま相手方との協議や離婚請求に使用されることがほとんどです。法的な証拠能力を持つ書類を作成するため、弊社では専門家の手を借りております。

こうした費用も料金内訳に含まれます。

 

スタッフの教育費

調査にあたるスタッフは、私が招いた専門家による訓練を受けています。調査前にはさらに社内打ち合わせや事前研修が行われており、こうした費用も料金算定時の根拠となっています。

 

激安サービスのデメリット

浮気調査会社は費用重視で選ぶべき?

浮気調査は、専門スキルを必要とする長く根気のいる業務です。

最近では「調査キットを販売して使い方を教えるだけの業者」「返金や完全報酬制を強調する探偵社」も目立ちますが、業界人として少々無理があるのではないかと思っています。

そもそも、浮気調査は成功することが前提です。一度失敗したあとの調査は非常に困難ですし、法的知識がないために住居侵入・プライバシー侵害等の刑事罰を受ける行為をしてしまうと、ターゲットに訴えられるリスクまであります。

そのほかにも、次のような不安があると私は考えます。

調査報告書の証拠能力が認められない

浮気調査の報告をもとに話し合いをする場合、その焦点は「調査が適切な方法で行われたか」「きちんと不倫・浮気の事実を証明できているか」の2つに絞られます。

法廷で話し合われる場合はもちろんのこと、ご相談者様を含む当事者だけで解決する場合も同じです。探偵社による調査プロセスが不十分・不適切なものだと、相手の逆上を誘ってストーカーや家庭内暴力に発展する場合があります。離婚請求や慰謝料請求が認められないことは、言うまでもありません。

適切な調査報告書には、かかった費用を相手に請求する権利・相手にきちんと過失を認めてもらえる心理的効果があります。浮気調査の依頼先を選ぶ際は、この点に留意しましょう。

 

悪質・詐欺業者の可能性がある

ご相談者様にとって最も危険なのは、調査会社を名乗る悪質企業の被害に遭われてしまうことです。こうした業者には「今後の生活のためになるべく調査費用を節約したい」と考えるごく普通の心情につけいり、詐欺行為を働く傾向があります。

本当に信頼できる会社か見極めることも、調査を依頼する人にとって大切にしたいポイントのひとつです。

 

まずはご相談ください

浮気調査興信所では、ご相談無料でお話を伺っております。東京全域(新宿・渋谷・池袋など)を中心に、日本全国にご対応地域を広げています。

「予算が心配」「とにかく今の不安に何か答えを得たい」そんなご相談でも構いません。まずはお話をお聞かせいただければと、社長・社員一同ともに願っております。

 

 

 

浮気調査サイト

浮気調査に強い探偵事務所・興信所の選び方 探偵による浮気調査の結果聞いた後、なにをしたいのかの目的を聞いてくれるところがベスト

更新日:

Copyright© 浮気調査興信所社長ブログ - 浮気調査探偵興信所(探偵事務所) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.